this is how it is

心を真っ直ぐ飛ばした先にあるものは・・・

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

はー

せつない

せつない

セツナ過ぎる、この気候。夏さんはどこへ・・


そんなことより超アツイ写真が!

ドラゴンボールで見たことあるような形。、

自動で空気圧を調節し絶対にパンクしない構造のタイヤ&ホイール

サイクルコンピュータとソーラーパワーで
カロリー消費や心拍、アシストまでこなす、カーボンモノコックフレーム


未来の自転車


技術的には実現可能なものだそうで。お金に糸目をつけなければ、のハナシ・・・

なんにせよちょっとドキドキしたっす





じぶんがじいさんになるころ、どんなよのなかになってるのかな



スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

何でもできる世の中です★ 

お疲れ様です。

タイヤの空気圧の制御は、

ペダルをこぐ反力のAir圧を使っていると思うけど、面白いチャリですね。

技術の進化は、もう終わりがない世の中ですよ。


例えば、「移動手段」として特化した自転車を作るのであれば、既存の電気アシスト技術だけでなく、


効率良く風を切る流体力学を考慮したボデイ設計、

また、タイヤと地面の点接触部分のフリクション(摩擦)低減を実現するゴム材料設計、

そして、人間がペダルをこぐ力を最大限発揮できるハンドルやグリップ位置のレイアウトについての人間工学設計

etc・・・

「商品」というモノをじっくり見ると、技術者たちの熱い想いである、「設計思想」が内包されています。
  • posted by 大地★ 
  • URL 
  • 2009.08/26 23:36分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Entry

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。